ど素人両親と小5長男の難関中学受験チャレンジ日記

中学受験をまったく経験したことのない両親と小5(2019年受験)の息子が、無謀にも難関中学を目指そうと決意してしまいました。…ですが、両親ともに中学受験のど素人のため、知識も経験も知り合いもまったくなしの状態です。なので、教育系や心理学系の書籍や論文などを読み解きながら、少しずつ教育方針を作ろうと試行錯誤。その軌跡(ログ)になります。

一般教養

二十四節気、七十二候

何回か前の社会のテストにも出題されていましたが、最近では中学受験でも行事や暦のような一般教養が問われるそうです。 このような知識は詰め込んで暗記するよりも、できれば生活の中で自然に身につけたいところです。(ちなみに私は情けないことに中学受験…