ど素人両親と小5長男の難関中学受験チャレンジ日記

中学受験をまったく経験したことのない両親と小5(2019年受験)の息子が、無謀にも難関中学を目指そうと決意してしまいました。…ですが、両親ともに中学受験のど素人のため、知識も経験も知り合いもまったくなしの状態です。なので、教育系や心理学系の書籍や論文などを読み解きながら、少しずつ教育方針を作ろうと試行錯誤。その軌跡(ログ)になります。

書籍

子どもの勉強へ捉え方をコントロールする

理科になんとなく苦手意識があるのを感じているので、それとなく科学に興味を持ってもらおうと読ませてます。 ホワット・イフ?:野球のボールを光速で投げたらどうなるか 作者: ランドール・マンロー,吉田三知世 出版社/メーカー: 早川書房 発売日: 2015/06…

やり抜く力 GRIT(グリット)の中学受験への活かし方(2)

『やり抜く力 GRIT(グリット)――人生のあらゆる成功を決める「究極の能力」を身につける』という本を読んでいます。この本に書かれている内容は、中学受験はもちろんですが、受験のその先を考える上でもとても大事だと思ったので、丁寧に読んでいます。前回は…

5年生 5月 実力診断サピックスオープン 自己採点結果

夕方にはマイページに答案用紙がアップされていたので、さっそく自己採点してみました。 今回はかなり点数が悪かったです。。(悲) 全体的に記述式の問題が多く採点しづらかったのですが、おそらく320〜340点くらいになりそうです。いつもよりも60〜80点低…

やり抜く力 GRIT(グリット)の中学受験への活かし方(1)

最近『やり抜く力 GRIT(グリット)――人生のあらゆる成功を決める「究極の能力」を身につける』を再読しました。この本に書かれている内容は、中学受験はもちろん、受験のその先にも極めて有用だと感じたので、これから何回かに分けて(個人的に)役立ちそうな…

二十四節気、七十二候

何回か前の社会のテストにも出題されていましたが、最近では中学受験でも行事や暦のような一般教養が問われるそうです。 このような知識は詰め込んで暗記するよりも、できれば生活の中で自然に身につけたいところです。(ちなみに私は情けないことに中学受験…

中学受験BIBLE を読みました

中学受験にチャレンジしようと決意してから、自分の中で中学受験アンテナが立ちはじめて、日々の生活の中で、看板やチラシなどいままではスルーしていたあちこちの「中学受験」という文字がやたらと目につくようになりました。 先日、フィットネス帰りに近く…