ど素人両親と小5長男の難関中学受験チャレンジ日記

中学受験をまったく経験したことのない両親と小5(2019年受験)の息子が、無謀にも難関中学を目指そうと決意してしまいました。…ですが、両親ともに中学受験のど素人のため、知識も経験も知り合いもまったくなしの状態です。なので、教育系や心理学系の書籍や論文などを読み解きながら、少しずつ教育方針を作ろうと試行錯誤。その軌跡(ログ)になります。

ゲームをどれくらいさせるべきか?

http://www.flickr.com/photos/43927576@N00/4004828163
photo by sean dreilinger

息子にゲームをどれくらいさせるかをちょっと悩んでいます。

現在はゲームをほとんどさせておらず、月に1-2回くらい祖父母の家に遊びに行くときだけ好きにやってもいいよという感じになっています。

ただ、これから学習時間も増えてくることですし、むしろ、まわりの友達と同じくらいの時間できるのは、今の時期だけかななどとも思ったり、次の記事を読むと小さな成功体験をさせるためにゲームをさせるというのもアリなのかな、などと逡巡しているところです(笑)

六百デザインの「嘘六百」: 時折綴る「子供にゲームをさせよ論」のコト

初めからゲームをさせていないためか、まさ太からも特にしたいとは言ってこないので、しばらく考えてみたいと思います。