ど素人両親と小5長男の難関中学受験チャレンジ日記

中学受験をまったく経験したことのない両親と小5(2019年受験)の息子が、無謀にも難関中学を目指そうと決意してしまいました。…ですが、両親ともに中学受験のど素人のため、知識も経験も知り合いもまったくなしの状態です。なので、教育系や心理学系の書籍や論文などを読み解きながら、少しずつ教育方針を作ろうと試行錯誤。その軌跡(ログ)になります。

SAPIX(サピックス)の2月からのコース決定

夫婦そろって完全に油断していましたが(笑)、サピックスの2月からのコースが突然届きました。

結果はDクラスとのこと。。

全部でA~Eの5クラスあるのみたいなので、下から二番目ということでしょうか。息子はこれからたくさんがんばらないといけませんね(悲)

同封資料として、

  • 年間の学習法
  • 前期のスケジュール
  • 算数基礎力トレーニング2月号

などが入っており、一気に緊張感が増してきました。「基礎力トレーニング2月号」は、毎日の計算ドリルみたいなものですね。

f:id:kanouk:20150126005954j:plain

計算問題や立体の問題が毎日10題程度、しかも毎日親が採点する前提になっていました。まだ入塾していない2月1日からバッチリやる感じになっており、親もちょっと気を引き締めないといけない感じですね。がんばります。