ど素人両親と小5長男の難関中学受験チャレンジ日記

中学受験をまったく経験したことのない両親と小5(2019年受験)の息子が、無謀にも難関中学を目指そうと決意してしまいました。…ですが、両親ともに中学受験のど素人のため、知識も経験も知り合いもまったくなしの状態です。なので、教育系や心理学系の書籍や論文などを読み解きながら、少しずつ教育方針を作ろうと試行錯誤。その軌跡(ログ)になります。

SAPIX(サピックス) 5年生 4月度マンスリーテスト結果

前回の投稿からあっという間に8ヶ月も経ってしまいました。

その間のクラス推移は、

α1
↓ 4年 8月マンスリー
α1
↓ 4年 10月マンスリー
α1
↓ 4年 11月マンスリー
α1
↓ 4年 12月マンスリー
α1
↓ 新学年組分け
α1
↓ 5年 3月組み分け
α1

という感じで、なんとかα1を維持してきました。
(何回かボーダーすれすれでヒヤヒヤしましたが)


今回の4月のマンスリーテストの結果は、全体偏差値67(小数以下切り捨て)で、昨日配られたクラス分け基準ではなんとかα1を維持できていていました。


5年生の勉強のリズムも少しずつできてきたところなので、ここからさらに上に成績を伸ばすためにはどうしたらいいか(全体偏差値68の壁、特に算数)が目下の課題です。