ど素人両親と小5長男の難関中学受験チャレンジ日記

中学受験をまったく経験したことのない両親と小5(2019年受験)の息子が、無謀にも難関中学を目指そうと決意してしまいました。…ですが、両親ともに中学受験のど素人のため、知識も経験も知り合いもまったくなしの状態です。なので、教育系や心理学系の書籍や論文などを読み解きながら、少しずつ教育方針を作ろうと試行錯誤。その軌跡(ログ)になります。

受験生の手のおもちゃに

私が子供の頃、勉強中、考えているときに手持ち無沙汰なときはペンをくるくる回してました。いろいろな技?みたいなのがあり楽しかった記憶があります。

 

それが今では手持ち無沙汰専用のおもちゃがあると知り、さっそく購入してみました(笑)

 

 ぱっと見なんだかよくわからないおもちゃですが、真ん中の軸のところをつまんで、パチっと指で弾くと、ものすごい勢いでまわりだし、しばらく(1分くらい)ずっと回っています。回っているときは遠心力もいい感じで体感でき、大人がいじっていてもかなり癖になります。

 

長男は勉強中かなり落ち着きがなく、常にあちこちを触っているので、大人が十分楽しんだ後に試しに渡してみようと思います。

 

いま読んでいる本

 

大人のための算数練習帳―論理思考を育てる文章題の傑作選 (ブルーバックス)

大人のための算数練習帳―論理思考を育てる文章題の傑作選 (ブルーバックス)

 

 

脳を最適化すれば能力は2倍になる 仕事の精度と速度を脳科学的にあげる方法

脳を最適化すれば能力は2倍になる 仕事の精度と速度を脳科学的にあげる方法