ど素人両親と小5長男の難関中学受験チャレンジ日記

中学受験をまったく経験したことのない両親と小5(2019年受験)の息子が、無謀にも難関中学を目指そうと決意してしまいました。…ですが、両親ともに中学受験のど素人のため、知識も経験も知り合いもまったくなしの状態です。なので、教育系や心理学系の書籍や論文などを読み解きながら、少しずつ教育方針を作ろうと試行錯誤。その軌跡(ログ)になります。

6月はテスト三昧

6月は次のような感じでテストが続きます。

 

6/4 : 全国小学生統一テスト

6/9 : サピックス 6月度 マンスリーテスト

6/11 : ジュニア算数オリンピック

 

いつもはテスト勉強の計画も含め本人に任せているのですが、今回はスケジュールがタイトなのと、マンスリーの範囲に(特に理科算数で)苦手分野が多いため、計画を含めて、少し口を出そうと考えています。

 

 

優先度的には、

 

マンスリー > 算数オリンピック > 全国模試

 

の順にします。

 

今回のマンスリーは、特に理科は苦手分野ばかり(光、天体、力学)なので、丁寧に知識をチェックして、これを機に苦手意識を払拭してあげられればと思います。

 

今回の理科は他の子も苦手な分野だと思うので、ここできちんと得点できることは、結果にもつながり、自信になるのではと考えています。

 

余談ですが、小1のときに買ってあげた絵本が意外に役立っています。当時はまったく興味を示さなかったのに、4年経って活きてくるとは思いませんでした(笑)

 

月の満ちかけ絵本

月の満ちかけ絵本

  • 作者: 大枝史郎,佐藤みき
  • 出版社/メーカー: あすなろ書房
  • 発売日: 2012/09/13
  • メディア: 大型本
  • 購入: 2人 クリック: 53回
  • この商品を含むブログを見る