ど素人両親と小5長男の難関中学受験チャレンジ日記

中学受験をまったく経験したことのない両親と小5(2019年受験)の息子が、無謀にも難関中学を目指そうと決意してしまいました。…ですが、両親ともに中学受験のど素人のため、知識も経験も知り合いもまったくなしの状態です。なので、教育系や心理学系の書籍や論文などを読み解きながら、少しずつ教育方針を作ろうと試行錯誤。その軌跡(ログ)になります。

SAPIX(サピックス) 5年 6月度マンスリーテスト 理科テスト対策

次回のマンスリーテストの理科の範囲は、苦手分野がてんこもり(というか全てが苦手分野)なため、少しテコ入れをしようと思っています。いつもは勉強計画も含めて完全放置なのですが、過去の成績推移の傾向から、今回のテストでつまずくと今後の伸びに影響が出そうだと判断したため口を出すことにしました(笑)

 

基本的にサピックスのカリキュラムや教材には絶大な信頼を置いているのですが、理科社会はテーマ学習の方式をとっているため、個別に見るとやや網羅性に欠けるのと、全体的に解説が不親切という特徴があるように思います。

 

ですので、息子もついていける分野とついていけない分野がハッキリしてきており、授業だけで理解できないような分野(特に第1分野が多い)では、副教材を併用する必要を感じています。

 

 

デイリーチェックやコアプラスの点数を見ると、今回のテスト範囲の中では、特に月の分野が苦手そうなので、評判が良い次の本を、念のため店頭で確認したうえで購入してみました。 

続受験理科の裏ワザテクニック 新装版

続受験理科の裏ワザテクニック 新装版

 

 

難しいとはいっても、結局「月の出・月の入りの時間、南中高度」「それぞれの月の形」「太陽との関係」あたりしか出題されないため、いかにわかりやすく整理してあげるかだと思います。

 

このシリーズは、電流やテコやバネなどの多くの子どもが苦手にしている分野をわかりやすく説明しているので、(まだ買っていませんが)他のシリーズも近々手に入れようと思います。

 

電気、ばね、てこ、滑車、化学反応、溶解度などが扱われています。

受験理科の裏ワザテクニック 新装版

受験理科の裏ワザテクニック 新装版

 

 

磁界、運動、音、光、起床、天気などが扱われています。

続々受験理科の裏ワザテクニック 新装版

続々受験理科の裏ワザテクニック 新装版

 

 

 

はじめての中学受験で本当に手探り状態ですが、とにかく試行錯誤していくしかありませんね。

 

 

いま読んでいる本

 

今月号は「比」の特集とのこと。苦手な分野なので息子に解かせられそうな問題がないかを先にチェックしています。 

中学への算数 2017年 07 月号 [雑誌]

中学への算数 2017年 07 月号 [雑誌]

 

 

こちらもよさげなので購入しました。クイズ感覚で出題できればなーと思ってます。 

必ず解きたい算数の100問 2017年 06 月号 [雑誌]: 中学への数学 増刊