ど素人両親と小5長男の難関中学受験チャレンジ日記

中学受験をまったく経験したことのない両親と小5(2019年受験)の息子が、無謀にも難関中学を目指そうと決意してしまいました。…ですが、両親ともに中学受験のど素人のため、知識も経験も知り合いもまったくなしの状態です。なので、教育系や心理学系の書籍や論文などを読み解きながら、少しずつ教育方針を作ろうと試行錯誤。その軌跡(ログ)になります。

わかってる本屋さん

昨日、近所の大型書店の中学受験コーナーを見ていたら、両親向けのたくさんの本の中に『やり抜く力 GRIT(グリット) ― 人生のあらゆる成功を決める「究極の能力」を身につける』が置いてありました。

 

f:id:kanouk:20170601022238j:image

 

 

以前に3回にわたってご紹介した本書ですが、ビジネス書なのに中学受験にもピッタリ当てはまるなあと個人的に思っていたのでした。

 

 

 

 

きちんと中身を知っていないと、中学受験の親にこの本を薦めてこないと思うので、ちゃんとわかってる書店員さんがいるんだなと思いました。

 

欲をいえば、何度かこのブログでも取り上げているアンダース・エリクソンのこの本や、

超一流になるのは才能か努力か?

超一流になるのは才能か努力か?

 

 

鍛錬本として鉄板のこの本あたりも

成功する練習の法則―最高の成果を引き出す42のルール

成功する練習の法則―最高の成果を引き出す42のルール

 

 

置いておいていただけると、よりマニアックな心が刺激されます(笑)

 

いわゆる子育て理論?だけではなく、ありとあらゆるノウハウや理論、研究論文などを総動員して良い結果を出せるような支援をしていきたいものです。

 

 

 いま読んでいる本

 ちょっと難しいわからない問題が出てくるとすぐに「無理」という息子に読ませたいところです(笑)

「どうせ無理」と思っている君へ 本当の自信の増やしかた

「どうせ無理」と思っている君へ 本当の自信の増やしかた

 

 

長男の睡眠時間が徐々に短くなってきているので、よりよい睡眠とは何かを学習しています。

SLEEP 最高の脳と身体をつくる睡眠の技術

SLEEP 最高の脳と身体をつくる睡眠の技術