ど素人両親と小5長男の難関中学受験チャレンジ日記

中学受験をまったく経験したことのない両親と小5(2019年受験)の息子が、無謀にも難関中学を目指そうと決意してしまいました。…ですが、両親ともに中学受験のど素人のため、知識も経験も知り合いもまったくなしの状態です。なので、教育系や心理学系の書籍や論文などを読み解きながら、少しずつ教育方針を作ろうと試行錯誤。その軌跡(ログ)になります。

眠気との壮絶な戦い(連敗中)

長男の眠気が目下最大の悩みです。

 

平日に勉強できる時間帯は、

 

  1. 朝の時間 [約1時間]
  2. 帰宅〜塾(or 夕食)までの時間 [約1〜3時間]
  3. 夜 [約2時間]

 

の3つしかありませんが、長男はこのすべての時間で常に眠そうにしています。。

 

合計で約4〜5時間ある勉強可能時間のうち、おそらく実質は1〜2時間しか勉強できていません。せめてあと1時間でいいので覚醒した状態で勉強できればと思います。

 

たくさんの時間勉強すればいいわけではないことは理解していますが、それなりの時間やらないとサピから指定された家庭学習(宿題)が終わらず、結局終わらなかった分は土日にまわし、週末の負荷が上がってしまうという悪循環が常態化してしまっています。

 

親がいるときはなるべく声かけ(よく言えば)をするようにしてるのですが、どんな注意をしても、仮眠を取ってみても、前日どれだけ早く寝ても、やっぱり眠いようで、この問題が最近の大きな悩みになっています。

 

何か眠気覚ましにいいアイテムとか生活習慣ありますでしょうか?(切実)

 

 

 

いま読んでいる本

 

藁にもすがる思いで読み込んでいます。。

SLEEP 最高の脳と身体をつくる睡眠の技術

SLEEP 最高の脳と身体をつくる睡眠の技術

  • 作者: ショーン・スティーブンソン,花塚恵
  • 出版社/メーカー: ダイヤモンド社
  • 発売日: 2017/02/24
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • この商品を含むブログを見る