ど素人両親と小5長男の難関中学受験チャレンジ日記

中学受験をまったく経験したことのない両親と小5(2019年受験)の息子が、無謀にも難関中学を目指そうと決意してしまいました。…ですが、両親ともに中学受験のど素人のため、知識も経験も知り合いもまったくなしの状態です。なので、教育系や心理学系の書籍や論文などを読み解きながら、少しずつ教育方針を作ろうと試行錯誤。その軌跡(ログ)になります。

サピックス(SAPIX) 5年 6月度マンスリーテスト まであと2日

(息子にとって)恐怖の6月度マンスリーテストまであと3日になりました。勉強できるのはあと2日。しかも今日は授業があるので時間が取れるのは実質明日だけです。

 

毎年このマンスリーテストは平均点が悪いらしく、先週くらいからサピでも「もう勉強はじめてるんでしょうね?」みたいな話があったようです。

 

本人もやる気もってがんばっていますが、とにかく時間が足りないですね。

 

4年生までのマンスリーテストは、2週間前から範囲のテキストを一通りやり直すみたいなことができたのですが、5年生は塾も週3日になり、かなり効率的にやらないと難しくなりました。

 

今回も毎週の家庭学習で間違えたところ・自信がなかったところを一通りやり直すくらいで対策は終わりそうです。

 

マンスリーや復習テストを一番大事にしましょうとのことなので、毎週の家庭学習のやり方ももうちょっと見直して効率的に進めていこうと思います。

 

 

 

いま読んでいる本

何度目かになりますが、とても有用なので再読させてます。

中学受験国語 「気持ち」を読み解く読解レッスン帖 (Yell books)

中学受験国語 「気持ち」を読み解く読解レッスン帖 (Yell books)