ど素人両親と小5長男の難関中学受験チャレンジ日記

中学受験をまったく経験したことのない両親と小5(2019年受験)の息子が、無謀にも難関中学を目指そうと決意してしまいました。…ですが、両親ともに中学受験のど素人のため、知識も経験も知り合いもまったくなしの状態です。なので、教育系や心理学系の書籍や論文などを読み解きながら、少しずつ教育方針を作ろうと試行錯誤。その軌跡(ログ)になります。

全国統一小学生テスト 結果

遅ればせながら、先日の四谷大塚の全国模試の結果を受け取ってきました。

 

結果は、合計430点前後で偏差値は73ちょっととなりました。順位は200位前後だったので、まだまだ全国レベルまでは遠いですね。本人も悔しがっていました。とはいえ、最初に受けた2年生のときは偏差値60くらいだったので、少しずつがんばって勉強してきたんだなあと思います。

 

今回は算数で時間が足らず、後ろの方の大問がほとんど解けていない状態だったので、スピードにも課題がありそうです。早く正確に解けるようになるにはどうしたらいいか考えます。

 

中学受験ははじめてのことで、かなり手探り状態です。
いつも不安でいっぱいなので、コメントなど大歓迎です。
お読みいただき、ありがとうございました。

 

 

 

いま読んでいる本

 まさにうちの子のためにあるような特集なので(笑)即買いしてしまいました。